茨城家庭教師の耳寄りミュージアム

茨城のある家庭教師センターでは、各学年毎、異なる学習ポイントに重点を置き、受験前には精神的なサポートも行なっています。

茨城の高校生と家庭教師

家庭教師が高校生を指導する場合、ただ単に、家庭に行って授業の予習復習をするのではなく、生徒一人一人の異なるニーズやスケジュールに合わせて、学習を進めていくことになります。

また、茨城のある家庭教師センターの指導方法を見てみると、指導する学年によって、異なるポイントに重点が置かれていることがわかります。

他にも、生徒に合わせて、勉強の楽しさや理解できる喜びを伝えるための指導が得意な家庭教師のふぁいとという業者もいます。

まず高校一年生では、新しく始まった高校の授業に遅れをとらないよう、基礎学力に重点が置かれています。

同時に、授業の理解度を高める為に、教科書のポイントを押さえていきます。

高校生活で一番忙しく有意義に過ごせる高校二年生では、三年生への準備段階として苦手科目の克服に重点を置き、高校最後の年、三年生では、大学受験に向け、志望校に照準を絞った勉強に重点がおかれます。

勉強に関する指導はもちろんのこと、茨城だけに限らず、ほとんどの家庭教師センターでは、高校卒業後の進路の相談や目標を達成するサポートも行なっているようです。